> カテゴリ
全体
はな
管理人?
感想文とか。
お食事
お弁当
赤ちゃん
未分類
> ひきこもり犬
c0034743_23152697.gif

みなさんこんにちわ。ぴです。
しばらく更新せずスイマセン。

実はですね・・・・


避妊手術を終え、カラーを取った直後、ハナの性格が激変。
ハウスにこもったまま出てこない日が数日続いていたんです。

えさをやるときと、散歩の時だけは嬉しそうに出てくるのですが、
それ以外はじっとハウスにこもりきり。
たまに出てきても、体を触らせようとせず、まるで知らない人を見るかのような目で
私たちを見るハナ・・・。
表情もなく、さらにコマンドが全く効きません。唯一効く指示は「ハウス」のみ。
てか、指示しなくても入ってるって。


ハウスの外からカメラを向けても出てこないなんてありえなかったのに・・
c0034743_19314697.jpg



当然飼い主は大層心配しました。

「もしかして、手術のショックで記憶喪失になったんじゃ・・」
「アンタがエリザベスカラーに阪神のシールなんか貼ったからちゃうんか。」
「そんな事、おまえかてこないだ抱き上げたときに手を滑らせてソファーにハナを落としとったやろ。あれがきっとショックやったんや。」
「どうしよう、やっぱりホルモンの関係で更年期障害みたいになってんのかな(前日"本当は怖い家庭の医学"視聴)」

とまあ、はっきり言っておろおろですよ。お互い責め合ったりして。


しかしながら、コレといった理由も見当たらず、
「しばらくは粛々と日常業務(エサと散歩)をこなして様子を見ましょう」という、
なんだか不祥事を起こした企業の社員のような心持で日々をすごしておりました。



そして昨日。
急に以前の元気なハナに戻ったのです。
ホントにもう、催眠が切れたかのように。


理由は良くわかりません。いつもと違う事といえば、朝、ムリにハナを膝に乗せて
15分ほどブラッシング&マッサージをしてやりました。
さらに、傷なめ防止にと着せていた洋服を脱がせました。



すると、会社から帰ったときには以前のように「おかえりーーーー」と
大喜びで迎えてくれたのです。


ああ、ほっとしました。


ネットで調べてみると、避妊手術後性格が激変した、というワンちゃんも結構いるようですね。
ただ、手術直後の記載が多いので、その後元に戻ったのかもしれませんが。
なんにしても、以前のように感情を表してくれる子になってくれてよかったです。



かあちゃんの肉厚の太ももの感触で思い出した?
c0034743_19532462.jpg

[PR]
by nkamito | 2006-03-11 19:58 | はな

我が家の暴れん坊・はな。神奈川に住む関西出身のジャイアント夫婦(身長196cmx170cm)と毎日ご機嫌にくらしてはります。 
by nkamito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧